最新の情報について

各ホームページをご覧ください。

徳島大学 https://www.tokushima-u.ac.jp/
徳島大学医学部 https://www.tokushima-u.ac.jp/med/
徳島大学病院 https://www.tokushima-hosp.jp/

令和2年11月徳島大学の動向について

【人事関係】
1)「大学院医歯薬学研究部医科学部門小児科学分野(教授)」の公募が令和2年11月30日まで延長されました。
2)令和2年11月1日に、池本哲也先生(44期、消化器・移植外科)が、徳島大学病院 安全管理部 特任教授に就任しました。
3)令和3年度研修医募集(二次募集)【受付期間11月20日(金)17時まで】

【教育関係】
1) 第115回医師国家試験願書受付が11月2日に始まりました。試験日は、令和3年2月6,7日です。
2) 2020年11月7~16日:徳島大学修学支援事業基金による寄宿料補助金の支給について:自宅以外の家賃を支払っている住居から通学している学生のうち,新型コロナウイルス感染症の影響により生活に困窮している学生に対して,社会の皆様からいただいたご寄附を原資とし,本学独自の徳島大学修学支援事業基金による寄宿料補助金を支給するための申請を受け付けました。
3) 令和2年11月28日に、総合型選抜入試「四国定着研究医型」が行われました。
四国各県から2名づつ、計8名を受け入れる予定。将来、徳島大学大学院医科学教育部において大学院進学と徳島大学病院または徳島大学が指定する主要基幹病院で2年間の初期臨床研修を確約した学生を対象としています。

【研究関係】
1)令和2年年10月28日に、本学教員が徳島県「県科学技術大賞」表彰式で表彰されました。
本学から下記の2部門に4名が表彰されました。
若手研究者部門
 ・大学院医歯薬学研究部 特任講師 和田 佳三
科学技術振興部門
 ・大学院医歯薬学研究部 特任教授 岡久 稔也(医学部33期)
 ・大学院医歯薬学研究部 講師   奥村 仙示
 ・先端酵素学研究所   特任准教授 沢津橋 俊
2)令和2年11月10日
徳島大学は大鵬薬品工業株式会社と基礎研究に関する協定書について、期間延長のため、覚書を締結し、調印式を行いました。
 大鵬薬品工業株式会社と本学は、平成16年度に「国立大学法人徳島大学と大鵬薬品工業株式会社との包括的研究連携に関する協定」を締結。また、平成26年度には、「国立大学法人徳島大学と大鵬薬品工業株式会社との基礎研究に関する協定」を締結し、同社の支援により、がん関連分野の先進的基礎研究拠点の構築と研究振興を目指して活動を進めてきましたが、来年3月31日で協定の満了を迎えることから、引き続き連携研究活動を実施することを目的として3年延長の覚書を締結しました。 
3)令和2年11月17日
徳島大学病院循環器内科の楠瀬賢也講師、佐田政隆教授らの研究グループは、帝京大学大学院医療技術学研究科診療放射線学専攻の古徳純一教授らとの共同研究において、胸部単純X線画像から肺高血圧症を検知し、予後を推定する人工知能(AI)を開発しました。

【行事関係】
1)2020年11月2日に、全学同窓会「びざん会」をオンラインで開催しました。
2)徳島大学公開シンポジウム 「SDGsの達成に向けて」が、令和2年11月14日(土)に長井記念ホール(徳島大学蔵本キャンパス)で開催されました。
西良浩一(徳島大学大学院医歯薬学研究部・医学域教授:医学部34期)先生が
「ー腰痛治療への挑戦:内視鏡手術で健康寿命増進ー」と題して講演しました。
3)徳島大学大学院市民公開講座「がん治療の最前線照会」が、令和2年年11月24日に開催されました。
4)「徳島大学 オンライン大学祭」(11月28日)が開催されました。

【その他】
1)令和2年11月4日に秋の叙勲の受章が決定しました。
○瑞宝中綬章
 香川 征(医学部15期)
 元徳島大学長,元徳島大学医学部・歯学部附属病院長,徳島大学名誉教授
 教育研究功労
○瑞宝単光章
 水口 靖美
 元徳島大学歯学部附属病院看護部長
 看護業務功労
2)令和2年11月24日 徳島大学記者会見
医学科6年大西将統君が、2020年8月に開催されたe スポーツ世界大会(コナミ主催「e Football Open, 2020」)で優勝して学長表彰を受けたことが報告されました。尚、大西将統君は eスポーツの世界ではプロ契約して、プロとして活動しているようです。


医学部と徳島大学病院の動きを中心に、毎月の動きを青藍会HPに掲載していきます。

玉置俊晃(23期)